プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)/エイジング・アドバイザー(R)養成講座の概要

養成講座の概要

講座学習のプロセス

メインのインストラクターズマニュアルは三部構成です。理論編ではカウンセリングを学びます。実践の場で力を発揮するのは、来談者中心療法(ロジャーズ理論)、論理療法、マイクロカウンセリング技法の三つです。これらを座学、ドリル、ロールプレイングで修得します(通信コースの場合、カウンセリングスキルの修得が二日間のスクーリングに当たります)。
実践編では16ステップで構成するキャリア・コンサルティグのノウハウを22種類のワークシートを制作することによって着実に修得していただきます。とくに履歴書・職務経歴書作成スキルの修得では、白根陸夫が創作したハイレベルな制作見本111点のマニュアル(6分冊目)が威力を発揮します。
これによって、あなたは短時間でプロのレベルまで到達することができます。自立編では「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®」の活躍の場を創出する多岐に渡る方策を伝授します。

他の追随を許さないキャリア・ブレーンの講座は、3つの視点から実務の第一人者及び企業経営者によって開発されています。他の類似講座とは開講発想の原点が異なります。

キャリア・ブレーンの講座・10の特徴

  1. プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®として独立開業できるレベルに短期間で到達でき、ビジネスとしてそく収入に繋げることができる実践的な講座内容です。
  2. 実務の第一人者と企業経営者が本講座を開発しております。企業人や組織人あるいは学者の開発した理論や知識の習得を目的とした講座とはその本質が異なります。したがって、実践展開できるノウハウであり、組織内外を問わず圧倒的な市場競争力を有しています。理論や知識の暗記を主体にした認定試験の受験勉強は、実務家を目指すみなさんにとって時間の無駄といっても過言ではありません。
  3. 少人数制(概ね1クラス10名以内)によるきめ細かい指導、現場体験豊富な第一線の現役のプロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®による親身あふれる指導が受けられます(最小開講人数原則2人以上、随時開講) 。

  4. さらに特定分野に特化したい受講者向けに、個別対応講座を4コース用意しております。
  5. 認定試験に合格すればNPO/特定非営利活動法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会「認定プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®」と「エイジング・アドバイザー®」のダブル・ライセンスが同時に取得できます。講座出席率(80%)と標準レベルの講座成果物をもって、確実に認定試験に合格することができます。
  6. 認定試験を養成講座修了時に実施しますので、短期間(標準コース約3ヶ月/速修コース7日間)で資格を取得することができます。時間が勝負です。早く履修して、マーケットにご自身を売り出すことが重要です。
  7. 精緻に考案された自己分析プログラムによって、キャリア・コンサルティング分野12点、キャリア・カウンセリング分野10点の実践にそく役立つ成果物を制作・入手することができます。

    プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®養成講座は、ステップごとに成果物をその都度懇切丁寧に指導させて頂くため、22点の成果物(セルフ・プレゼンブック)は確実に手にすることができます。したがって、そくビジネスへと展開できます。

  8. 全国いつでもどこでも学べる通信コース(標準7ヶ月修了、最短1ヶ月〜最長12ヶ月、キャリア・ブレーン教育訓練給付割引制度指定講座)があります。スクーリングに2日間出席し、標準レベル以上の成果物を以って、確実にW資格の認定試験に合格することができます。
  9. 川上、川中から川下まで全てのニーズに十分自信を持って応えることができる、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®を養成しています。

    講座を修了し、ノウハウとスキルを獲得すれば、マーケットとニーズに合致した「商品とサービス」の企画・提案・業務受託という一連のプロセスに於ける全ての能力が身につきます。

  10. 講座修了後、NPO/特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会(通称JIPCC ジピカ) と強力な提携関係を結び、キャリア・コンサルティングのスキル・アップ及び実際に仕事を受注し収入を得るための支援体制を完備しています。

受講条件及び受験資格/資格取得条件に一切の制限がありません。
また資格の更新料等は一切不要です。

  • 合格後の費用・・・資格を維持するための費用は一切不要です。ご安心ください。
  • 資格認定料(ダブル資格認定証交付手数料。21,000円・税込)以外、年会費等は一切不要です。資格を維持するための費用は不要です。ご安心ください。
  • 永久資格です。資格更新料等は一切不要です・・・資格を維持するための費用は不要です。ご安心ください。
    卒業後、折角習得したノウハウやスキルを陳腐化させないため、卒業生には【資格取得後のサポート 支援体制】にある「PCCニュース」や「実利研究会」の機能をフルに活用してもらいます。遠隔地にお住まいの卒業生は「実利研究会」への出席が難しいので、研究会開催の都度「PCCニュース」にて報告がなされています。卒業生はこれらを手段として自己研鑽によって、つねにノウハウ・スキルの不断の向上を図っています。資格更新研修等はありませんので、資格を維持するための費用は不要です。
  • 受講条件及び受験資格/資格取得条件・・・一切の制限はありません。誰でも受講・受験することができますので、ご安心ください。

▲ページ上部へ

本講座で修得できる主な専門能力・スキル

講座概要
  講座名[略称] 講座実施概要 受講対象者 取得できる資格
1 プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®養成講座

[PCC養成]

  • 通学10日間(70時間)
  • 平日・土曜日・日曜日(毎週同じ曜日に実施)
  • 10週連続が基本
キャリア・コンサルティング、キャリア・カウンセリングの両方をじっくり基礎から実践まで学びたい方 NPO/特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定
  • プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®
  • エイジング・アドバイザー®の同時ダブルライセンス取得
2 プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®養成講座

[PCC速修]

  • 通学7日間(56時間)
  • 平日・土曜日・日曜日(連日7日間または前半3日間、後半4日間にて実施)
キャリア・コンサルティング、キャリア・カウンセリングの両方をじっくり基礎から実践まで短期で学びたい方 10週連続参加が困難な方、遠隔地の方等 NPO/特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定
  • プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®
  • エイジング・アドバイザー®の同時ダブルライセンス取得
3 プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®養成通信講座
(通信+スクーリング
連続2日)

於:東京/名古屋/大阪

[PCC通信]

標準7ヶ月にて修了(最短1ヶ月、最長12ヶ月) キャリア・コンサルティング、キャリア・カウンセリングの両方を基礎から実践までじっくり学びたい方 10週間連続または7日間の通学での参加が困難な方遠隔地の方 NPO/特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定
  • プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®
  • エイジング・アドバイザー®の同時ダブルライセンス取得

速修コースは通常コースより14時間短くなっておりますが、内容的に変更・省略はございません(自宅課題が通常コースよりも多くなります)。成果物制作のため自宅学習時間が、50時間程度要します。講義時間と合わせると履修時間は、120時間程度になります。

【キャリア・ブレーン教育訓練給付割引制度】

雇用保険の一般被保険者期間が3年以上の方 52,500円割引
(受講料+テキスト代+消費税の20%相当額)
初回に限り、一般被保険者期間が1年以上で同額の割引が受けられます。
*ハローワークが発行する「教育訓練給付金支給要件回答書」に受給適格者として証明されている方に限ります。
『キャリア・ブレーン教育訓練給付割引制度』についてのキャリア・ブレーンの考え方

▲ページ上部へ